カテゴリ:動物( 13 )

夕日のなかでタヌキに出会う

きのう、高尾山の山頂付近でたぬきをみました。
しばらくジッとこっちをみて、
それから駆け出して、あちこちの匂いをかいで
夕暮れの草むらの中に消えていきました。

b0194880_11584794.jpg


b0194880_11583518.jpg


b0194880_11581520.jpg

[PR]
by tortoiseth | 2015-02-15 12:00 | 動物 | Comments(0)

春ねこ

この季節になると、顔をみせる。

b0194880_1115373.jpg

たぶん飼いねこなのかな。
寒いあいだは、こもってて、
あったかくなったら遊びに出るのかも。
勝手に網戸をあけて、カーテン越しに上がり込んでることも。
かつお節あげたせいだけど。

b0194880_0373177.jpg

[PR]
by tortoiseth | 2014-04-19 00:44 | 動物 | Comments(0)

めぐる季節

b0194880_1742329.jpg

最近、色々な猫が顔を見せる様になった。
嬉しい事だが、それはここを縄張りにしているボス猫であるボーの勢力が弱まったということなのだろう。
そう思うと切ない。
近ごろのボーは、目やにだらけだったり、よだれが出ていたりして,かつての強健な印象は陰りをみせている。
寒さから口内炎になっているのかもしれない。
ときどき猫が争う声が聞こえる。
近所の大きな若い猫が台頭してきていて、ボーは自分の縄張りを守るため日夜、果敢に戦っているのだ。
無頼な態度で勇猛なボス猫として君臨していたボーも、季節がめぐる様に、いつかその姿は時の流れの中に消えていく。
その時、若いボス猫がボーが歩いた様に堂々と同じ縄張りを闊歩していることだろう。


まだ勢いがあった頃のボーの記事:ボス猫ボー
[PR]
by tortoiseth | 2013-01-14 17:47 | 動物 | Comments(2)

ねこがいること

b0194880_1353847.jpg

※グループ展のために書いたエッセイです。中間部は、このブログの「ネコのこころ」を引用しています。

町田康著「猫のあしあと」を読んで           

夫婦が、次から次へと弱った猫を引き取り、とんでもない労力を払って世話をす
るお話。
病気の猫を前に泣いたり、悩んだり、たまに笑ったり、猫に興味のない人がみたら、ただの阿呆な夫婦にしか見えないだろう。
しかし猫好きな人には、とっても共感できる。
たまに「猫に感情あるの?」と聞く人がいる。
そう言う人の頭の中は、たぶんこうなっているんじゃないかと思う。

ねこ=言語を話せない=論理的に考えられない=感情がない

脳科学者の茂木健一郎さんが言っていたけれど、なにかを見たとき、言葉が思い浮かぶ前に、そのものから感じる質感が脳のなかに想起するらしい。たとえば、好きなひとに会ったとき、言葉が浮かぶ前に「明るくて、あたたかな」質感が心にひろがるだろし、逆に嫌いなひとにあったとき「暗くて、重い」質感が心にひろがるだろう。この質感を「クオリア」と言うらしい。動物は、言葉以前のこの「クオリア」の世界に生きている。言葉が発達した人間みたいに見栄や世間体、と言った複雑な事がない分、「うれしい」とか「ありがとう」と言うストレートな「クオリア」が締める割合が人間よりずっと大きいだろうと思う。
そういう掛け値なしの感情に触れると、自分の身を削ってでも尽くしてしまうものだ。
僕も長年、猫とかかわって来た。
この間、久しぶりに今の住所に引っ越す前に世話をしていた猫に会いにいった。
前足でバシバシたたかれた。
指を何度もかまれた。
まったく痛くはない。
「どうしてたんだよ!」「久しぶりじゃないか!」「うれしいよ!」という事を体全体で表しているのだろう。
近頃の、欺瞞に満ちた人間社会の中を、ストレートな感情をもって自然体で生きる猫。
それは、とても魅力的であり、大切な存在だ。


町田康著「猫のあしあと」は、「猫にかまけて」の続編です。
[PR]
by tortoiseth | 2012-02-04 13:17 | 動物 | Comments(2)

ボス猫ボー

b0194880_11445484.jpg

夜のしじまを切り裂く様な声が響きわたる。「しゃー!」
「ぎゃあー!」
今夜も、縄張りを巡って猫たちのはげしい抗争が繰り広げられてるらしい。
その戦いの頂点に君臨するのがボス猫であるボーだ。


b0194880_1147251.jpg

以前ウチにもいろんな猫が顔を見せていたが、すべてボーが蹴散らしてしまった。
しかし近頃、また若い衆が台頭して来ていて、たまにボーの居ない事を見はからってチョコチョコ新顔が来る様になった。


b0194880_11483038.jpg

ボーも自分のシマをまとめるのにやっきになっている。
血気盛んな若い衆を絞めたため、鼻筋に引っ掻き傷をつくって姿を現すときもある。
例えば、そんなとき人間が猫なで声で近づいて来て、撫でようとしたら、どうだろう。
よろこんで、受け入れるだろうか。ゴロンと横になってノドをならすだろうか。
ボーは、そうはしない。
それでは、ボス猫として他の猫にしめしがつかないからだ。
そんなことをしたらココロのスキを見透かされて戦いに負けてしまうだろう。
猫は、人間と違って見せかけに、ごまかされはしない。
以前の記事でボーがいつまでも人間をおそれて、なつかない事を書いた。それは何か危害を加えられる事をおそれているというより、人間に”飼いならされる”事をおそれているのだろう。
つまり、ボーは生粋のノラなのだ。
人間と違ってノラの行動の規範は、自然だ。甘えた気持ちでは生きていけない。
今日もボーは、ボス猫としての憮然とした様子で自分のシマをみまわっている。


b0194880_11492584.jpg

[PR]
by tortoiseth | 2012-01-20 11:59 | 動物 | Comments(5)

ボー。

b0194880_13441068.jpg

このあたりのボス猫である。
「ボス」と呼んでいたけど、いつの間にか言いやすいので、「ボー」になった。
威圧感のある名前から近所の子みたいな呼び名になったが、本人は気づいてない様だ。
最近、少し開けたサッシから入って来てジッとしている様になった。
ご飯のサイソクをしているのである。
”ずいぶん、なついてるね。”と思うかもしれないが、そうではない。
それどころか、まったく信用されていない。
さわろうとすると、イカクして慌てて出て行く。
そんなに用心しているわりに、この猫、危機管理の詰めがあまりにもアマい。
とっさに逃げるには奥まったところに入りすぎている。
15センチ程開いているサッシを片手で閉めればカンタンに袋のネズミになってしまう。
でも、もしかしたら、そういう事じゃないのかもしれない。
僕に気持ちをゆるしてるんだけど、”大丈夫だよ”という気持ちと”人間は怖い”という本能との間で戦っているとしたらどうだろう。
その心の葛藤が、何とも言いがたいこの顔つきになってるのかもしれない。

b0194880_13531972.jpg

[PR]
by tortoiseth | 2011-12-06 13:54 | 動物 | Comments(6)

グッ、モーニン!

b0194880_10484968.jpg


朝、雨戸を開けたら、いきなり猫と眼が合った。 いつから待ってたのか。
きのう、夕食のブリの塩焼きを少し分けてやったからだろう。
夕べからの雨も止み、朝の陽がさしている。
葉にのこった雨露。
映える猫の毛。
空気が、綺麗だ。

[PR]
by tortoiseth | 2011-08-06 11:05 | 動物 | Comments(8)

peace

b0194880_1124882.jpg


b0194880_10291028.jpg


b0194880_10283391.jpg


b0194880_10571749.jpg


b0194880_10275579.jpg


写真:高尾山の山頂付近で休んでたら、キジバトが頭上からいきなりおりてきて
右に左にトコトコ歩きながら少しずつ近づながら、すぐそばに。
きっと、誰かがエサをあげたのでしょうね。
ゆりは、西武ドームのとなりにある「ところざわのゆり園」にて撮影。
[PR]
by tortoiseth | 2011-07-22 11:03 | 動物 | Comments(6)

日常のいろどり

b0194880_11432936.jpg


b0194880_11431599.jpg


b0194880_11425188.jpg


b0194880_1142366.jpg


いきものは、みんな気を帯びている。猫には猫の、独特の気配がある。それは、たびたび童話に登場する程、個性的なものだ。
たとえば、この子達が姿を消した町を想像してみる。
夜中目覚めても、この子たちの生きずいている気配さえ感じることができない。ただ町中を吹き抜ける風の音が聞こえるだけだ。遠くで聞こえる猫どうしが威嚇する鳴き声や、糞の匂いさえ愛おしく思い出すことだろう。そうなれば子供の情操にだって大きな影響及ぼすだろう。
この子たちの存在は、日常の大切ないろどりなのだ。

[PR]
by tortoiseth | 2011-04-02 11:59 | 動物 | Comments(2)

思わずこぼれ落ちてしまうもの

b0194880_2315374.jpg


この写真を見ると、たとえ落ち込んでるときでも、ほほ笑んでしまう。
よく、ドラマや映画で、動物とこどもは、大人の役者を食ってしまうと言うけれども、「作意を超えて、思わずこぼれ落ちてしまうもの。」これがなければ、人の気持ちに届かないのだろう。たとえば、世間のひとは、たいてい「芸術」なんて言うと、高尚で大変なものと言うイメージを持つけれども、そんな考えをもっている人は、創造と言うことからもっとも遠いところにいると思う。なぜなら、「高尚だ。」とか「大変なものだ。」と言う考えから、作意のかたまりになってしまうからだ。むしろ、おもわずわいてきた衝動によって、授業中、教科書のはしに落書きを描いてしまう学生なんかに、創造の神は、よりそっているんだと思う。

[PR]
by tortoiseth | 2010-09-10 02:39 | 動物 | Comments(2)


あたりまえだと思ってる事、でもなんか変。イラストレーター平澤貴也のブログ


by tortoiseth

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホームページ

hirasawatakaya drawing site

イラストレーションファイルweb


お気に入りブログ(エキサイト以外)
・・・・・・・・・・・・・
山のおもむき
藤原新也さんのブログ

フォロー中のブログ

イラストレーター河本徹朗...
女性誌、web、広告 |...
櫻井 砂冬美 / Sak...
トコトコブログ
奥 勝實オフィシャルサイト

タグ

カテゴリ

全体
社会
自然
動物
はしやすめ
日々のこと
気になったもの

もの

イラスト
イラスト(らくがき)
未分類

最新のコメント

y15424さん どうも..
by tortoiseth at 01:17
よかった、よかった。
by y15424 at 14:02
y15424さん 知らせ..
by tortoiseth at 13:29
これ、当ブログにも書き込..
by y15424 at 15:30
tokotokoyuj..
by tortoiseth at 02:20
tokotokoyuj..
by tortoiseth at 02:17
庭はいいですね、だれにも..
by tokotokoyuji at 15:56
いい話ですね、心のきれい..
by tokotokoyuji at 15:54
tokotokoyuj..
by tortoiseth at 03:21
かわいい絵ですね。気持ち..
by tokotokoyuji at 11:28

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

水辺の森
at 2017-07-18 23:30
光を焼き付ける
at 2017-07-11 03:02
小説すばる 阿刀田高さん連載..
at 2017-06-27 18:40
”つぼみ”の時間
at 2017-06-22 09:49
小説すばる 阿刀田高さん連載..
at 2017-05-29 02:50

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
絵日記・イラスト

画像一覧